Author:
• 水曜日, 10月 29th, 2014

まずは、できるだけ人に迷惑をかけずにすむ方法を考えます。

一番最初にやることは、家にあるもので売れるものを買取をしてくれそうなお店に持っていくことです。電化製品や古本、使わなくなった家具、雑貨、着なくなった洋服などを一通りまとめ、リサイクルショップや古本屋さんにもって行き査定をしてもらいます。満足のいく金額であれば売りに出し、現金にかえます。もっと高く売れそうだと思ったら、オークションサイトなどに短期間出品をし、落札してもらうのを待ちます。もしも落札者がつかずだめであればまたリサイクルショップなどに持っていってお金にかえます。ブランド品があれば、それは質屋さんに質入してとりあえずのお金を作ります。
それをした後でも5万円に足りない分に関しては、日雇い日払いのアルバイトを探し、お金にするとおもいます。ただ、日雇い日払いのアルバイトもすぐにみつかるとはかぎりません。ですので、最悪の場合は契約している保険や定期預金などを解約したり、株を売ったりしてお金を作ると思います。
ここまですれば5万はそろうと思いますが、もしも1時間以内に用意しなければいけないなどといった急な入り用の場合は、身近にお金の貸し借りを簡単にできる知人や家族がいれば頼み込んで借りることになると思います。

急な出費であれば断られることもないとおもいます。ただ、お金を貸してほしいというのはどんな間柄でもなかなかいいづらいものです。貸した方も借りた方も、けして良い気持ちではないだろうと思います。ですので、貯金が底をついてしまったとしても、なんとかして自力でお金をつくるための努力をして、人様には迷惑をかけないようにしたいと思います。

それでもどうしてもどうしてもお金を作ることができなかったら、消費者金融を利用すると思います。

実際には消費者金融を利用することに抵抗があるのですが、でもどうしてものときは仕方ないのかなと思います。

 

 

Category: 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

CAPTCHA