Author:
• 水曜日, 10月 08th, 2014

子供が生まれてから、楽しい日々が待っていると思っていました。 実際は、悩まない日が無いと断言できてしまうくらいに、毎日悩んでいます。

育児書とネットに頼りっぱなしだった新生児~幼児期。 オムツも替えたし、ミルクもあげたのになんで泣きっぱなしなんだろう。具合が悪いの?病院連れて行ったほうがいいのかな?なんて毎日思っていました。

毎日2~3時間しか寝ていないのに、なんでグッスリ寝てくれないのだろう。 外で沢山遊んだのに、どうして夜起きるのだろう。 周囲よりも成長が遅いんじゃないか、あの時、病院で検査してもらった方が良かったのではないか。

そんな、毎日でした。

また、生まれながらに肌が弱く、肌荒れがひどかったです。

皮膚科 こんなときは皮膚科で診察

成長し、一人で色々考え、行動するようになり、つきっきりでお世話することも少なくなってきましたが、やはり悩みは続くんですよね。

自分が幼かった頃、学校はとても楽しい場所でした。 勉強は好きではなかったけれど、お友達と会えること、体育がすごく楽しかったこと、そんな日々を思い出し、子供たちもきっと楽しいんだろうなと思っていました。

でも、違ったんですよね。思うところは人それぞれなんです。 楽しいけれど、行きたくない。お友達に会いたいけど、やっぱり行きたくない。

理由は、本人にもハッキリとは分からないようです。 ただ、普段泣かない子供が、号泣するほど行きたくないと言うならば、無理しなくてもいい。そんな答えを出しました。

でも、正直、それが合っているのか間違っているのか、悩み続けています。 自分の子供の考えていること、分からないの?なんて言われそうですが、自分以外の人間の考えていることなんて、やっぱ分からんのです。

この悩み、きっと自分が生きている限り続くんでしょうね。嬉しいやら困るやらです。

Category: 未分類
You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. You can leave a response, or trackback from your own site.
Leave a Reply

CAPTCHA